クロックM化実験…失敗(20171109)

もう1年以上前の話になる。

QiYiがクロックを出すという話。

プロトタイプ画像を上げてMagnet-Position Systemを仕込むと。

頓挫したらしく発売はならなかったわけですが…。

クロック界隈では磁石を仕込んだ動画が数点上がってますね。

ってなわけで自分でも作ってみようと立ち上がる。

スポンサーリンク

失敗だけど

クロックの問題点はやっぱりピン落ち。

QiYiもそのためにピンに磁石を仕込んでいましたね。

ってことでやっぱり仕込むのはピンなわけです。

押したときにピタっとなるのがいいですね()

歯車とピンが合体してるんですが、それにプラ製のワッシャーがついてます。

最初に思いついた案は歯車とワッシャーに磁石くっつければ…でした。

お試し…100均で磁石シート買ってきてカッティングして貼り付け。

結果…歯車の形にカットするのめっちゃ面倒。

さらに磁力弱すぎてくっついている感じが全くしない。

厚みのない磁石使ったから磁力弱いのか…と思って

お試し2…ワッシャー抜いて家にあった磁石シート(これも100均)をケースの方に貼る

結果…まだ磁力弱い

あかんやん…。

やっぱりちゃんとしたネオジム仕込まないかんのやろか…。

そうなると仕込む方式から考えねばならぬ。

QiYiはピンの中に仕込んであるっぽいですね。

1枚目のピンの周りに輪っかも見えるからこれが金属片か磁石なのかもしれません。

ちょっと…どう仕込めばいいか全く思いつかない。

3Dプリンタでピン作らないと無理なんじゃないかw