BigGreen型配信!(20170908)

キューブ動画を見てる人なら知ってる人も多いはず…。

昔は結構Youtubeにキューブ動画を上げていたBigGreen
かそきゅーぶでも「最近はマリオカートの動画しか上げてくれない。」と嘆かれているが
1年半程前…自分がRoux転してすぐぐらいだな…にまたキューブ動画を上げてくれるようになりました。

最新動画は

ao5…sub7。

大会には出てこないんですかね…公式PBはもう5年前のものですけど。

あ、Haysもライブ配信のときにやってましたね。

んで、この動画かっちょいい!ってなった人も多いのでは?

動画にCSTimerが合成されている感じですな。

これをふと「やってみたい!」と思ってやってみたわけです。

BigGreenはTwitchで配信したものをYoutubeに上げてるみたいですね、画質いいし。

合成難しそうだな~と思って調べてみるとそうでもなかった。

タイム出すぐらいできるだけでも視聴者に優しい配信になりそうな気がします。

試したのはYoutubeLiveとツイキャスです。

YoutubeLiveの方が簡単、多分Twitchも一緒。

ツイキャスも高画質配信できるようになれば簡単だと思われます。(レベル足りん)

さて、長々と前置きをしてここから手順になります。

スポンサーリンク

1.OBSのダウンロード/インストール

そのままです。

OBS Studioという配信ソフトを使うので公式サイトからダウンロードしてインストール。

無料で使っている人もたくさんいるので安心してどうぞ。

この説明だけでできる人はできちゃうでしょう…。

2.OBSの設定(配信画面)

ソースを追加して自分好みの画面に仕上げます。

取りあえずはWebカメラを追加したいので「映像キャプチャデバイス」を追加。

マイク付のWebカメラならマイクの設定もしちゃいましょう。

マイク別であれば「音声入力キャプチャ」も必要ですね。

で、CSTimerの画面を合成するわけですが…。

なんかソースからいけそうな感じもしましたけどタイマースタートストップがちゃんと連動できてない気もしたので自分は「画面キャプチャ」にしました。

画面キャプチャでCSTimerを開いているブラウザをキャプチャし、フィルタ機能のクロップ/パッドでトリミングします。

トリミングの他にもフィルタ機能で背景を透明にしたりもできました。

シーンも追加すると切り替えて配信することもできますね。

こんな感じにしてみてます。

3.OBSの設定(配信設定)・配信

高画質ではないツイキャスではできません…。

と思いきや、ツイキャスが急に低レベルユーザへの高画質配信を解放しました。

ツール配信も解放されたのでOBSから直で配信できるようになりました。

PC配信の画面から「ツール配信に切替」ボタンを押します。

あとは「PCで外部ツール配信をするには」を見てやってね、って言いたくなるけど我慢。

「URL」にあるrtmp…から始まるやつをコピーしてOBSに入力。

「Stream Name」をコピーしてOBSに入力。

これだけなんですけどちょっと映像とかの設定があったりします。

キューブ配信だと音声あまり重要視しないし、むしろfpsが高い方がいい気がしますね。

fps60で音声のビットレート下げて映像側のビットレートを上げたいところ。

合計で1Mbps超えると勝手に切断されちゃう(された)のでそれ以下にしないといけないみたい。

ここで「配信開始」をするともう配信スタートです。

ツイキャスでの試験放送録画がこれ…もうちょっと設定いじってみたいと思っております。