簡単!エッジコミュテーター(20170426)

いや、難しいでしょ、コミュテーター。

これを見る前にすばらしいWRCCの記事を読んでおくといいです。

M2法がわかっていれば、これでFU、BDエッジをほぼM法コミュテーターを使ってできるようになってるはず。(BUは少し難しいので)

あとは重要なものとしてここに書いてあるやつを少し覚えてみよう。

U面の対角エッジは

M' U2 M U2

U2 M' U2 M

で。

U層のLR対角エッジは

M U M U2 M' U M'

M U' M U'2 M' U' M'

で。

そしてR面インターチェンジが次にわかりやすいと思います。

DF-RU-RFの場合の

[U M' U', R]

これはRUエッジへのインサート手順U M’ U’を回してみて覚えてしまえばよいです。

DF-UL-DLの場合の

[U M2 U', L2]

これはULエッジへのインサート手順U M2 U’を覚えてしまいましょう。

ここまでが偉大なるWRCCさんの記事の内容です。

他にもD面とかF面があるけど少し難しいので放置w

ここで言う簡単コミュテーターは上のやつの応用でコミュテーターできるよ!って話。

ある程度の例を出してみましょう。

①M法コミュテーターの改良

・DF-LU-BL

この場合、LUエッジがU’でFUにセットアップします。

その状態でDF-FU-BLの手順を回せばコミュテーターの完成です。

[U’ x : M’,  U R2 U’]

ただ、U’のセットアップはUw’に置き換えることも可能だったりします。

そうするとDF-FU-LBの手順になります。

[Uw’ : M’, U L U’]

こっちの方が回しやすい…2層回しセットアップは回しやすくなる場合に使いたいですね!

②U面対角エッジコミュテーターの応用

DF-UB-UFが[M’ U2 M U2]なのでそこにセットアップしてやればよいです。

・DF-UR-FL

FLエッジをL’でULにセットアップしてやります。

そうするとキャンセル含めて

[L’ : U’ M’ U2 M U’]

キャンセル自身無い人はUB-UFまでセットアップしてやってもちゃんと逆セットアップできればいけますね。

③U層のLR対角エッジコミュテーターの応用

・DF-RF-LU

②と同じ感じですね。

RFエッジをRでRUに移動してやれば完成です。

[R : M U M U2 M’ U M’]

④R面インターチェンジの応用

・DF-RF-RB

セットアップはどっちでもいいです。

R’でRBをRUにセットアップしてみましょう。

[R’ : R2, U M’ U’]

・DF-DL-BL

こっちはLでBLエッジをULにセットアップ。

[L : L, U M2 U’]

⑤M2コミュテーターの応用

忘れてました、これもできるっちゃできる。

・DF-RB-FL

RBをBでUBにセットアップ。

[B : M2, U’ L’ U]

この⑤つでほとんど倒せるんじゃないでしょうか…実はまだ実践してないからわからないけどw